苗から栽培を|育てる季節の花も確認|ガーデニング初心者向けの花の種

育てる季節の花も確認|ガーデニング初心者向けの花の種

苗から栽培を

野菜

家庭菜園に興味はあるけど仕事が忙しく美味く育てる自信がないというのであれば、種から育てるのではなく苗から育ててみるという方法があります。園芸用品店や通販サイトでは種の他にも野菜苗を販売していることが多く、野菜苗から家庭菜園を始めることができます。野菜苗から育てるメリットには、良い作物が収穫しやすいことと、初期の手間を大幅に省けるというものがあります。
園芸用語に苗半作(なえはんさく)という言葉があります。これは苗まで育てれば半分は成功したようなものだという意味であり、健康的な作物を育てる場合、苗の状態が良ければよいほどよい作物を実らせやすくなります。そのため、初心者が開いている時間を使って育てた苗よりも、プロが育てた苗を使ったほうが良い作物は育ちやすくなるのです。また、野菜苗から育てることで種から苗まで育てる工程を大幅に省くことができるため、作物収穫までの時間を大幅に短縮することができます。
野菜苗を購入する場合は、通販サイトよりも実店舗での購入が好ましいです。その理由は野菜苗を選べるからです。売れ残っている野菜苗は弱っていることが多く、購入する場合は大きめで太い苗を選ぶのが好ましいとされています。また、茎の節間が太く短く、そしてくっきりと見えるものは健康的な苗です。また、鉢植え(ポット)が大きいもののほうが根が張り巡らされているため、ポットの大きさにも注意をして購入しましょう。そして、そこから先はきちんと管理し、立派な作物を育てましょう。